*All archives* |  *Admin*

2011/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小倉CL行ってきました
小倉CLお疲れさまでした^^

今日は幻想堂さんの売り子参加でした。
新しい衣装もなかったのでコスするかは行くまで迷っていましたが折角なのでしてきました~2度目の朧桜です。
今度はちゃんと時期にあってましたw
やっぱり今日に合わせて新作を作りたかったという未練が残っているので来月こそは!!
次は5月の小倉CLか末のドームな予感?
4月どこか行けるかなぁ…。

参加人数を見たときから分かってはいましたが、本当に人が多かったです…!
販売スペースは勿論のこと撮影スペースが人人人。流石春休み。
スペースがコスゾーンからすぐのところだったのでちょいちょい見てましたが始終壁はどこだろう状態でした(笑)

写真も少しですが撮ってきました。
同じく幻想堂作品のコスをされているコノヱさんとツーショットを撮らせていただいたりホクホク^^
以前某ジャンルのオンリーイベントでお知り合いになった方にもお写真撮っていただきました(*^ω^*)
Sさんわざわざサークルスペースまで来てくださってありがとうございました!
人が多かったのと朧桜が2回目ということもあり、今回自分の写真は殆ど撮っていなかったので嬉しかったです。
(お名前を聞きそびれてしまいましたが、幻想堂の常連の某方もお写真ありがとうございました。)

やっぱりイベントはいいですね。
次への活力が漲ってきましたw
スポンサーサイト
昨日の日記でプリムラメラコイデスというお花をサクラソウの一種と書きましたが、コメント欄でいただいたご指摘によると「サクラソウの一種」ではないそうです。
あまり専門知識がない私は単純にサクラソウ科サクラソウ属で別名セイヨウサクラソウならサクラソウの一種でもいける気がしますが、うーん難しいです。


以下リンクを貼ってくださっていたサイト「花名所めぐり」からの一部引用です。

プリムラプリムラ(Primula)

サクラソウ科サクラソウ属の園芸植物で、日本では生産園芸、鑑賞園芸の園芸ジャンルにより、包括する範囲が多少異なる。
主にヨーロッパで品種改良されたものが多い。
この意味での「プリムラ」が多く、本記事で説明する。
このプリムラの他に、サクラソウ属に属する園芸植物として、日本の古典園芸植物である日本桜草(にほんさくらそう、植物学上の和名はサクラソウがある。
サクラソウ属のラテン名Primula(本来の意味)。
プリムラとは、ヨーロッパやアジアに自生するサクラソウ属(Primula) の原種やその変種、品種、またそれらを交配して作られた品種群である。

プリムラ・マラコイデス(P. malacoides)。
中国原産でケショウザクラ、オトメザクラともいう。

※サイトでは他のプリムラを含めもっと説明がありました。


気になったので家にあった本も一応確認してみました↓
「日本原産のサクラソウの仲間で、外国原産の常緑の種類をプリムラと呼ぶ。」(花の名前事典:永岡書店)

今この1冊しか使えそうな本がないので比較のしようがありませんが、とりあえず総合して「プリムラメラコイデスはプリムラの一種でサクラソウの仲間」という結論に達しました。

こういう機会がないと改めて調べなかったと思うのでコメントをくださった深雪さんに感謝です。
ありがとうございました。
まずは遅ればせながらこの度の震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。




改めましてお久しぶりです。(毎回のようにお久しぶりと書いている気も。←)
前回の日記はアズエキシビジョン最終日でしたね…。
先週祖父の一周忌を終え1年は早いなぁと感じつつ、その後は姪達のベビーシッターのごとく慌ただしく過ごし、気がつけば3月も残り2週間を切ってしまいました。
2月も早かったですが3月も何かと早いです。


そして今日は幻想堂さんの個展にお邪魔してきました。
画集やグッズで見る絵も勿論素敵ですが、やはりポスターサイズで見る絵もまた圧巻ですね!
会場ではしいたけさんとお母様、常連の男性ファンの方も交えて色々お話させていただきました。
とても楽しかったです(*^^*)
ありがとうございました!



余談ですが。
今日会場にお持ちしたお花は「プリムラメラコイデス」といって私は初めて聞く名前でしたがサクラソウの一種だそうです。
IMG_1328.jpg
淡いピンクと形状に惹かれてこれに決めました♪
輪状に小さな花が順に咲く可愛いお花です^^
ちなみに調べたら花言葉は「自然体、青春の喜びと哀しみ」でした。
青春の喜びと哀しみ…そんな意味があるとは。
アズエキシビジョンお疲れさまでした!
resize0181.jpg

無事搬出も終了し、お茶会改め夕食会にも参加してきました^^

今回、初めての展示会参加でしたが凄く貴重な体験でした。
普段美術系ではない分野を専攻しているので展示会の経験自体ほぼないですし、イベントで二次創作関係の本やグッズを販売したことはあっても創作イラストを展示したことはなかったので昨日会場に行くまでドキドキしておりました><

昨日・今日とメンバーの方や来場者の方と絵を見ながらお話をして、自分の絵が他の人の目を通すとどう見えるのか知ることが出来ました。
また、感想ノートに自分の名前があったことにも驚きました。
見てくださった方の記憶に何らかの形で残ることが出来たのは凄く嬉しいです。
これからも時間と戦いながら(?)描き続けたいです。


1週間という期間でしたが、皆様本当にお疲れさまでした。
また次の機会を楽しみにしています。


折角なので会場の写真を少々。
resize0166.jpg
resize0167.jpg

自己紹介のチラシ・感想ノートのコーナーはこんな感じでした。
resize0183.jpg resize0184.jpg
プロフィール

おうか

Author:おうか
創作・版権(二次創作)で活動中
また駆け出しのレイヤーでもあります
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。